Kさんのトレード手法、スキャル

私が最初に弟子入りしたのは、Kさん。

女性で20代ながら1000万円越えの損失と利益を上げていました。

K師匠は昔、ブログをやっていましたが、

途中で周囲から誹謗中傷されて辞めてしまいました。

一言でいうと、ねたみです。

FXで負ける人が多い中、勝ち続けていたので周囲の人たちは嫉妬していたのです。

師匠が1番得意としていたのはスキャルピングでした。短期投資と言われるトレード方法で

わずかな隙をねらって、利益を掬い取ります。

瞬間、瞬間のトレードなので、fx業者も、その利食いを嫌っているようです。

Kさんは瞬間トレードのスキャルで、1000万円以上の利益をあげていました。

fx業者もスキャルを回避したかったらしく、わざと回線を遅らせたりしていました。非常に汚いやり方です。

そうこうしているうちに、Kさんのブログは閉鎖。

トレードも辞めてしまったのか、消息は不明です。

 

スキャルは私はできませんでしたが、あれが出来る人は天才です。

まずfxの波で、ロング、ショートの見分けがつきません。

波乗りをしている感覚らしいのですが、どっちも正しい、もしくはどっちも間違っているように思えてなりません。

そこを見抜けるのは相当な洞察力と、反射神経、それに集中力が必要です。

普段はおっとりしたK師匠ですが、トレードの時だけはそれに夢中になるそうです。

まさに天才。

 

fxのために生まれたような逸材です。

どの手法でも利益がとれるなら、結果オーライだと思います。

ただ、前回言ったように、好きなこと、やりたいことから外れてしまうと

ツキ、運をつかみ損ねてしまうでしょう。

おかしなように聞こえますが、世の中の絶対法則、ゴールデンルールはそうなのです。

ワクワクした人にお金が集まるように出来ているのです。

信じられない人は信じなくても結構です。

 

海外のレートを見ているとホグロフスのようなギアがほしくなってきます。

明日も、ドルやユーロのチャートをチェックします。

地震や災害が日本で発生したときは円高に傾くのはなぜ?

地震や災害が起こったとき、世界はどういう風に反応するのでしょうか。

答えは簡単です。

円高に進みます。トレードでは、ショートです。

理由は、海外に預けている「円」を

大手企業や投資家たちが一斉に買いもどす動きが出るからです。

通貨が日本国内から不足する事態になる可能性もあるので

預けている外貨資産を、企業も、一気に日本に戻そうとします。

 

それによって、ドル円やユーロ円やポンド円は一気に下がり続けます。

大災害の際には、2円~3円のレートが動きますので

FX取引をするには好材料です。

(注意)災害が良い事だとは言っていません。発生しないのがもっとも良いです。

 

特に生命保険や金融機関は、被災者に、莫大な資金を用意しなければいけませんので

海外の預金を日本円として換金する必要があります。この手続きが殺到することで

急速に、一時的に円高になります。

生保会社は、米国債やヨーロッパの国際などの資産を数多く保有していますので

そこから資金調達します。

この動きが円高を加速させます。このほか、復興資金のための買戻しも、各企業で行われるため

円が買われて円高になります。

医療現場ではたくさんの義捐金が集まります。

世界各国から通貨が集まってくる、資金提供があるという理由も見逃せません。

 

一見、トレーダーは円が売られて、海外からも敬遠されて

円安に進むだろうと予測されがちです。現実は間逆なことが起こるわけです。

震災直後は円高。この事を念頭に置いてトレードしましょう。

 

円安が一旦は小康状態に

 

円安が加速し、一時1ドル110円台となりました。

120円の頃が懐かしいですね。

FXはよくテクニカルが重要だと言われますが

そんなことはなく、好きな銘柄を長く10年以上持つのと同じように

長期スパンの視点で保有すれば良いからです。

チャートの見方もそれほど重要ではなく、

MACD、ボリンジャーバンド、移動平均線、RSI、ストキャスくらいで良いでしょう。

大事なのは、タイミングと好きな通貨かどうかです。

 

ある有名な投資家が、コカコーラの社長に毎日電話をかけて、株価や社内状況を

逐一、聞いていたそうです。なぜなら、その投資家は、コカコーラが大好きだったからです(笑)

面白いエピソードですね。

一見、単なる遊びのようにも見えますが、非常に効率的な投資だと思います。

コーラの企業が好きで、株を買い続け、上がり続ける要素を探っているのですから。

 

読者の皆さんは、そこまで長期的な投資家になりたいと思ってなく、

短期的にがっつり稼いで、あとは悠々自適に暮らそうと考えていらっしゃるのかもしれません。

そうであれば、トレードは負ける可能性がかなり高いです。

ギャンブル要素が強いからです。

宝くじや馬券を大量に買っているのと、あまり変わりがありません。

 

パチンコ、マージャンも趣味であればいいと思います。

ただ、目的、最終的に行き着く先が、そこではないのであれば

もう少し舵の取り方を変える必要性があるかもしれません。

 

FXはゼロサムゲームです。

しかし、もし将来有望な株のように投資したいのであれば

それは大きな財産となるでしょう。

 

円、ドル、ポンド、ユーロを問わず、あなたの財布には

たくさんのお金が入ってきます。

富裕層の人は、自分が好きでコツコツ続けられることをやっています。

資産が1億円の人たちにアンケートをとったところ

なんと9割の人が「自分が好きで、最初、お金にならないことを始めた」とのデータもあります。

 

つまり、お金はお金に動くのではなく、人の感情や心理によって動くものだと、

資産家たちは知っていたのです。自分の心が、素直に反応することをやりましょう。

そうすれば、あなたも億万長者です。

 

何十台ものパソコンの前にかじりつく投資家は、チープで豊かには見えません。

むしろ、明るく笑ってワクワクしている状態のほうがお金は集まりやすいです。

海外のスワップ金利やレバレッジの高いFX業者を選びたい場合は、

日常英会話を学べば、英文をスラスラ読めるようになると思います。

 

世界各国の海外事情に詳しくなることも、1つの自己投資の形かもしれませんね。

 

FXを始める前に

FXには3種類あります。

スキャルピング、デイトレ、スイングトレードです。

FX業者で口座開設する前に

これらの投資方法を知っておいた方がよいでしょう。

自分がどのトレードで稼げるのか、知っておくこと

まずそれが大前提です。